説明: 秋田県立秋田明徳館高等学校

 説明: 秋田明徳館高校 定時制課程
説明: 緊急連絡 平成29年度入学式の様子  
説明: 明徳館高校 TOP
説明: 通信制課程
説明: スペース・イオ


説明: 学校案内
説明: 入試情報
説明: 進路状況
保健・教育相談
説明: 部活・同好会
説明: 学校行事
説明: 生徒会
卒業生の方へ
いじめ防止基本方針
学校評価
    
 朝からの雨も上がった4月7日(金)、定時制課程98名、通信制課程90名の新入生を迎え、秋田県民会館で平成29年度入学式を挙行しました。
 担任の先生から一人一人名前を呼ばれて返事をした後、畠山校長より入学を許可されました。
 畠山校長は式辞で、「今年は定時制通信制教育70周年の年。その節目の年に入学した皆さんは、先輩が歩んできた道を誇りに思い頑張ってほしい。動機や理由はさまざまでも、本校を選んだことを実らせるように。」と述べました。
 また、次のことを実行してほしいと話されました。

 1 明るくあいさつをする〜人と人と出会いの第一歩である
 2 毎日何かを続ける目標を持つ〜毎日をどう過ごすか、継続が重要
 
 
 新入生を代表し、T部の伊佐(いさ)のどかさんが「胸一杯の希望を持って高校生活がスタートする。義務教育の9年間とは全く違う環境に不安もあるが、仲間と協力しながら勉強やスポーツに取り組んでいきます。」と、誓いの言葉を述べました。
 
   

 

サイト内の画像の改変、転載を禁じます。